トップインタビュー

街を自分たちの手で形成している実感

株式会社中部 総務部人事グループマネージャー 角谷桂子

当社には地元出身者が多く、東三河や遠州地域に貢献したいと考えている社員が大勢います。
自分たちの手で街をつくっている、あるいは、自分の住んでいる地域に形あるものを残したいという気持ちが強いのかもしれません。

当社は、建築設備工事や土木工事を行い、地域の人々の生活基盤を支える仕事に深く関わっています。

ほかにも複合機設置や電気配線工事、病院や学校などのネットワーク構築、セメント販売や自動ドアの施工.保守も行っています。
当社1社でいろいろな業務に携わることができる上に、グループ企業が連携し合って対応できる強みをもっています。
仕事はチームプレーが主体なので、集団行動が性に合っている人が向いています。
工事は職人と協力し施工するもので、人対人。
積極的に対話して現場の人たちと意思統一をしていく対応ができないと、工事を円滑に進めていくのは難しいかもしれません。

サーラグループは、エネルギー供給、インフラ整備、住宅・輸入車販売など40社を超える生活関連企業で構成し、東三河・遠州地域を中心に地域の皆さまの暮らしとビジネスをサポートしています。

株式会社中部の先輩にインタビュー

現場は学びが多く、現場に育てられました


松井利樹さん

土木事業部 愛知土木部
年齢 25歳
勤続年数 6年目
出身高校 愛知県立豊橋工業高校
趣味 ソフトボール、ソフトバレー
性格 慎重、心配性

仕事をする上で学んだことは、現場監督として協力業者などの職人の方と密にコミュニケーションを取る重要性です。
工事の施工をするのは協力会社の方々で、指示監督をすることが私の仕事ですが、両者の間でコミュニケーションが通じ合わないと、工程は進みません。
入社当初、工事の段取りがうまくいかず、厳しい言葉を協力会社の職人の方から言われてしまった経験があります。
そんな失敗からコミュニケーションの重要性を知ることができました。
現在では、職人の方々への言葉かけを意識し、意思の伝達が円滑になるように努めることで、工程を滞りなく進めることができます。
これからは、現場経験を積んで多くの種類の工事をできるようになり、新しいことに挑戦していきたいです。。

良かったこと・学んだこと

入社して1年目は先輩に従って現場に入り、2年目以降は工事の担当者となり、現場監督として現場を指揮します。
現場の指揮が上手な先輩は、現場の流れをよく知っていて優先順位がしっかりしています。
先に重要な部分を済ませて、確実に工程を進めていきます。
工事は、計画通りに進めていくことが重要で、そのためには責任感が伴います。
何より大切なのは、経験ですね。
現場ごとにやり方が全く異なりますから。

一つ一つに責任を持って取り組んでいます


花井 陸さん

設備事業部
年齢 21歳
勤続年数 4年目
出身高校 愛知県立豊橋工業高校
趣味 友人・同期と食事に行く
性格 恥ずかしがり屋・緊張しい

中学生のころから設計に興味があり、高校で建築科に進み、建設に携わる仕事がしたい、地元の企業に就職したい、と2つの理由から中部に入社を決めました。

学生時代から、マンションや商業施設など、大きな建物がどのように建てられていくのかということに興味がありました。また完成後は、その地域に長く残ることもいいなと思いました。

現在は、浜松にある高層マンションの建設に携わり、現場担当として、品質管理の仕事を主に、施工状況や資材管理など、品質面での確認などを行っています。

大きな現場では、先輩にフォローしてもらうことも多く、相談などもしやす環境にあります。

上司からは、聞いた内容以上の専門的な知識を教えてもらい、皆さんに力になってもらえる関係があります。

今の目標は、現場管理(安心・工程・予算・品質・資材)が一人でできるようになることです。

実力不足を感じていますが、現場での指示の一つ一つに責任を持って取り組んでいます。

専門性の高い資格を持つことの必要性を感じ、資格取得にも挑戦しています。

良かったこと・学んだこと

性格上、人前で話すことが苦手で、言葉がつまることが多かったのですが、最初に比べると随分と慣れてきて緊張することが少なくなってきています。

緊張しやすい性格を少しだけ克服することができ、前進があってよかったと思っています。

たとえば工程ひとつとっても、現場の人たちが互いに話すことで工程の遅れを事前に防ぐことができます。

人は話さないと分かり合えないことを実感し、コミュニケーションの大切さを学びました。

企業情報

会社名 株式会社中部
所在地 〒441-8588 豊橋市神野新田町字トノ割28番地
TEL 0532-31-1111
FAX 0532-31-5655
HP https://www.chubu.sala.jp/
設立 1963年4月
資本金 23億2,200万円
代表者 代表取締役社長 榑林孝尚
売上高 185億5,800万円(2018年11月期)
事業所・支社・支店 浜松・西三河.名古屋.東京・豊川・蒲郡・新城・田原・高浜.中遠.湖西.東北、TF豊橋・TF浜松
グループ・関連会社 神野建設、中部技術サービス、鈴木組、西遠コンクリート工業、トキワ道路、誠和警備保障、中部ビルサービス、昭和クリーナー、テクノシステム
主な取引先 ゼネコン/愛知県、豊橋市などの官公庁
従業員数 277人
許認可類 一般.特定建設業 国土交通大臣許可
おすすめの記事