会社プロフィール

画像処理、自動制御のコア技術を生かした先進企業

エデックリンセイシステム本社外観

産業機械メーカー・株式会社FUJIの100%出資子会社。1970年設立の画像処理システム会社「エデック」と、1992年設立の「リンセイシステム」が2003年に合併して誕生した経緯もあり、画像処理システムと自動制御をコア技術とするファクトリーオートメーションシステムの先進企業です。

当社の強みは設計から製造まで、ほぼすべての工程を社内で行う一貫体制にあります。これによりスムーズなものづくりと、株式会社FUJIグループのグローバルなネットワークと調達力を駆使した調達・製造との連携によるコストダウン、総合的な品質管理、多品種少量生産や短納期などの細かなニーズにも柔軟に対応しています。

2018年度で売上高100億円を突破しました。今後も当社の強みを生かし、他社との差別化を図っていきます。

社内は一体感の醸成を図ろうと、社内イベントも盛ん。毎回、実行委員会が立ち上がり、企画・運営しています。

バーベキューや、ソフトボール大会、社員旅行、ボウリング大会など1年を通じてさまざまな社内行事があり、社員同士の交流を図っています。

事業内容

電子機器受託生産から制御盤設計・製造、自社開発製品、ロボット開発まで

自社開発製品も多数(写真左:NOZOC=ノゾック、右:Smart Wing=スマートウイング)。
主な事業内容は以下の通りです。

電子機器受託生産(EMS

制御盤の設計・製造・販売

ソフトウェアの受託開発、販売

○各種産業用ロボットの設計・製造・販売

現在、画像処理関連事業、モーション制御関連事業、制御盤事業、プリント基板事業、精密組立事業、設計製造受託事業の6分野を柱に展開。高速・高解像度カメラ「VI-SAI」など独自技術を生かした自社製品も数多く生み出しており、画像処理と自動制御、PLCが一体となったオールインワンコントローラ「AI-CON」、手のひらサイズ超小型ドライバー体型モータコントローラ「Quail」は、幅広い分野において活躍しています。円筒内撮像装置「NOZOC」など、当社の強みを生かした自社開発製品を積極的に進めていきます。

さらに、今夏からロボット事業にも本格参入。豊橋市内に豊橋ロボットセンター(仮称)を立ち上げ、営業から設計、製造、アフターサービスまで一貫対応ができるよう展開していく予定です。

空調設備完備のクリーンな工場では女性も多く活躍中

ものづくりに没頭できる環境です。

企業情報

会社名 株式会社エデックリンセイシステム
所在地 〒441-8113 愛知県豊橋市西幸町字浜池331番地9
TEL 0532-29-4133
FAX 0532-29-4130
HP http://www.edeclinsey.jp/
設立 1992(平成4年)11月
資本金 4,000万円
代表者 代表取締役社長 安田公彦
売上高 103億4,100万円(2019年3月期)
事業所・支社・支店 本社・工場(豊橋)、二川工場(豊橋)、東京営業所(東京)
従業員数 131名
おすすめの記事