トップインタビュー

仕事を通じて人生を楽しめるプラットフォーム(場)を創る


株式会社デライト 代表取締役社長 白井 健太郎

デライトの特徴はたくさんありますが、一番の大元は企業理念「DELIGHT!(人を喜ばせる、楽しませる)」から発生する「組織文化」をとても大事にしているということです。

よその真似をせず、徹底して自分たちの理念と向き合ってきた結果、会社がどんどんユニークになっていきました。

ユニークな社風を築き、それを発信するようになった結果、デライトの理念や考え方に共感して集まってくれる仲間が増えています。彼・彼女らに共通して言えるのは、「仕事と人生を楽しんでいる」ということです。

デライトでは「楽しむ、楽しませる」が重要なテーマです。私はデライトという会社を、地元の意欲ある人たちが集まり、仕事を通じて人生を楽しめるプラットフォーム(場)にしたいと考えています。

株式会社デライト(クックマート)の先輩にインタビュー

レジ担当かと思いきや「総合サービス」だった


鈴木 也実さん

所属部門 チェッカー部門 チェッカーチーフ
勤続年数 10年目
出身高校 愛知県立 新城高校
趣味 ダンス、買い物

入社前、チェッカーといえば「レジ担当」というイメージをもっていました。でも、働き始めるとその認識は完全に覆されました。クックマートでチェッカーは「サービス部門」と呼ばれるほどに、お客さまへの気遣いや心配りを期待される部門です。通常のレジ業務に加えて、プレゼント用のラッピング、商品補充といった雑務はもちろん、イベント時の店内装飾、オススメ商品の試食提案、さらにはお得な情報を伝えるための店内放送まで担当します。スゴくないですか? この中には「これやったらお客さんも嬉しいよね!」というチームの提案から始まった業務も少なくありません。自分の仕事を自分でつくリ出す仕事でもあるんですよ。

良かったこと・学んだこと

私はもともと、人に喜んでもらうことや、みんなで盛り上がることが好きでデライトに入社しました。だから、今はみんなで工夫しながら楽しく働けていてすごく嬉しいです。毎日ワクワクできる環境にいられて幸せを感じています。

地味にスゴイのが、グロッサリー部門です。


古田 七海さん

所属部門 グロッサリー部門
勤続年数 3年目
出身高校 愛知県立 新城高校
趣味 ゲーム

たとえば油。カレールー。チーズ。牛乳。食パン。……他にも数えきれないほどの商品をグロッサリー部門では扱っています。食品スーパーでは、どうしても肉・魚や野菜といった生鮮品にスポットライトが当たりがちですが、実は売上の半分はグロッサリー部門なのです。まさに縁の下の力持ちとして、お店を支えている実感が得られる仕事です。お店を支えているのに目立たない。そんなグロッサリーの「地味にスゴイ」感じが気に入っています。

良かったこと・学んだこと

最初は周囲と話せるか不安でしたが、何かと声をかけてくれるので、すぐになじめました。どのお店も大勢の従業員で協力してお店作りをしているので、毎日文化祭のようで楽しいです。人数が多い分、休みも調整しやすく、仕事もプライベートも充実しています!

企業情報

会社名 株式会社デライト(クックマート)
所在地 〒440-0066 豊橋市東田町151-1
TEL 0532-69-1505
FAX 0532-69-1506
HP http://delight-cookmart.com/recruit/
設立 1983年8月
資本金 4,000万円
代表者 代表取締役社長 白井健太郎
売上高 272億円(2019年3月期)
事業所・支社・支店 本野町店  愛知県豊川市本野町
一宮店   愛知県豊川市一宮町
ユーアイ店 愛知県豊橋市弥生町
雄踏店   静岡県浜松市西区雄踏
浜名湖西店 静岡県湖西市新居町
国府店   愛知県豊川市森
牛川店   愛知県豊橋市牛川通
諏訪店   愛知県豊川市萩山町
東脇店   愛知県豊橋市東脇
佐鳴湖南店 静岡県浜松市西区入野町
飯村店   愛知県豊橋市飯村北
グループ・関連会社
主な取引先
従業員数 258名(男184名、女74名)
許認可類
おすすめの記事