トップインタビュー

柔軟な発想力で事業を展開

大三紙業株式会社  代表取締役社長 松井孝悦

当社は、食品パッケージをはじめとするプラスチックフィルムなど包装資材の総合加工メーカーです。この加工技術の応用範囲は広く、食品向けの包装資材だけではなく、テープ印刷、さらには電子部品の表面加工など多岐にわたっています。

「包装」や「印刷」という固定的な言葉では想像つかないような分野にも積極的に進出しています。同じ製品でも用途の違う利用方法を提案し、これまでの製品に新たな付加価値を付けるなどして、生活のさまざまな場面で当社の製品が利用されることをめざしています。

事業を進める上では柔軟な発想力が大切だと考えています。異業種の方に当社の事業の話をすると「そんなことをやっているの」と言っていただくことが多々あります。過去の延長で物事を考えるのではなく、従来とは違った視点で柔軟に考えることが必要です。例えば「どのような場面で当社の製品や技術が生かされるか」「同じような製品でも新しい用途はないか」という視点は欠かせません。

柔軟な発想こそ、新しい顧客の開拓、新技術の開発につながってくるのだと思います。

大三紙業株式会社の先輩にインタビュー

自分が携わった商品が店頭に並んでいるとうれしい!


小出千咲さん

製造部(仕上げ) 年齢 20歳
勤続年数 3年目
主な仕事 仕上げ(スリット、梱包)
出身高校 私立 桜丘高校
趣味 音楽鑑賞(Kis-My-Ft2や3代目JSBが好き)
性格 負けず嫌い

製造部の仕上げの中でも、スリットと梱包を担当しています。スリットとは、お客様の希望するサイズに合わせてフィルムを裁断することです。
冷凍食品などのパッケージ、フィルムにはさまざまな種類があります。多い時には1日に7、8種類変わることもあるので、その度にサイズや加工に合わせて刃の交換やマシンの設定を変えています。
仕上げは、パッケージとして商品になる最後の工程なので、不良品がないか、異物が混入していないか気を付けながら作業を進めています。フィルムに異物が入っていたりする時は、その部分をカッターで切って除去し、フィルムをつなぎ合わせてマシンにセットします。1メートル以上あるフィルムのシートをカッターでまっすぐに切り、シワや空気が入らないようにテープを貼らないといけないのですが、入社当初はなかなかうまく行かずに苦労しました。
自分が携わった商品が、スーパーやコンビニで並んでいるのを見るとうれしいですね。

Q&A

良かったこと・学んだこと
工場内にはいろいろな世代の人がいて、皆さん気さくに話しかけてくれますので、自分から話しかける努力ができるようになったことが良かったと思っています。
また、学んだことは集中力と責任感。仕上げの部署は、パッケージとして商品になる最後の工程になります。前工程まででは見つけ出せなかった不具合を発見する集中力と、不良品を流出させないようにするという責任感をこの仕事をしていて学べたと感じています。
社内の雰囲気、社内イベントなど
私がいる仕上げの部署は、とても明るく仕事がしやすい雰囲気があると思います。社内行事も多いので、違う部署の人たちとも仲良くなれる会社です。
現役高校生へメッセージ
社会人になるまで敬語を使ったことがなかったので、高校時代にもう少し敬語を意識しておけば良かったと思いました。
何事にもチャレンジ精神を持って取り組むことは、社会でも生きてくると思うので、苦手な事にも積極的に挑戦してみてください!

タイムスケジュール〜製造部・本部工場編〜

AM 08:00 掃除
AM 09:00 部署の朝礼
AM 09:15 業務開始 ※自分がその日担当するスリット機のオペレーション、シートのカット加工
PM 12:15 昼休憩
PM 13:15 昼休憩終了、業務再開
PM 17:30 掃除、終業、退社 ※部署全体で一斉にシートの検品作業等をすることもあります。

いろいろな人から信頼され頼られるようになりたい!

辻川実紅さん

豊橋営業部 年齢 19歳
勤続年数 1年目
主な仕事 受付業務など
出身高校 県立 豊橋商業高校
趣味 音楽鑑賞(K-POP好き!)
性格 笑顔が多い!(とよく言われます)

入社1年目、本社の営業部に配属になりました。現在はおもに来客対応として、商談室の予定管理、送迎車の手配、社内資料の配付・準備、お茶出しといった受付業務を行っています。工場見学や視察が入った際には、見学用の服を用意したりお部屋にご案内したりしています。
入社当初は社内の人の名前を覚えるのもひと苦労、書類の書き方等わからないことだらけで失敗の連続の日々でした。半年以上たった今では、だいぶ仕事の流れも把握でき、落ち着いて業務をこなせるようになってきたと感じています。
高校時代、野球部のマネージャーをしており、試合のアナウンスや球場当番時の電話対応もしていたので社内での呼び出し放送や電話応対は入社当初から戸惑いなく進めることができたことは良かったと思っています。
今はまだ受付業務が中心ですが、来年には営業補佐として営業職の皆さんのサポートをしていく予定です。

Q&A

良かったこと・学んだこと
学生時代から、食品などのパッケージはいろいろ目にしていて身近なものではありましたが、パッケージメーカーの当社に入らなければ分からなかったことを学べたことは良かったと思っています。パッケージは種類や用途などによって素材や機能、フィルムへの印刷方法などさまざま違うことを知りました。また、受付業務をしているので、お茶出しの仕方や電話の受け答えなど、お客様に対する礼儀を学ぶことができました。
今後の抱負、目標など
「辻川さんに言えば大丈夫!」といろいろな人から信頼され、頼られるような社員になることが目標です!
社内の雰囲気、社内イベントなど
部署、年齢に関係なくみんな仲が良く、雰囲気は良いと思います。会話も多く、分からないことも気軽になんでも聞けます。入社まもない6月の社員旅行の時、他部署の人みんなから話しかけてもらえ、会社にも早く慣れることができたと思っています。
現役高校生へメッセージ
興味を持ったことが入社後に活かせるかもしれないし、職種の幅も広がるかもしれないので、いろいろな事にチャレンジしてみてください!

タイムスケジュール〜製造部・本部工場編〜

AM 08:30 来客予定をメール、昼食の発注
AM 10:30 各部署へ書類を配布等
AM 11:15 残昼食の発注、昼食の準備
PM 12:15 昼休憩
PM 13:00 昼休憩終了、郵便物の仕分け、来客対応、電話応対など
PM 17:30 業務終了、退社 ※午後はその日の状況に応じた業務が多いです。

企業情報

 

会社名 大三紙業株式会社
所在地 〒441-3104 愛知県豊橋市雲谷町外ノ谷55-1
TEL 0532-41-5111
FAX 0532-41-5466
HP http://www.daisan.com
創業 1938(昭和13)年1月
設立 1951年1月
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 松井孝悦
売上高 63億3,400万円(2018年3月期)
事業所・支社・支店 本社、深田池工場、大池工場、平山池工場、東京営業所、大阪営業所、中日本営業所
グループ・関連会社 東商化学(株)、東洋キャップ製造(株)、中国:天津大三易得力工業有限公司、香港:DAISAN INDUSTRIAL AUTOMAT10N HOLDINGS LTD.、香港:DAISAN INTERNATIONAL HOLDINGS LTD.
従業員数 240名
許認可類 品質マネジメントシステム ISO9001取得(2000年度版)
おすすめの記事