トップインタビュー

目指すは業界ナンバーワン!多品種・多分野で展開

永田鉄工株式会社  代表取締役社長 林 臣充

創業70余年、「歯車」製造に特化した会社です。歯車1つから大量生産まで短納期でできるため、新製品の試作用の歯車といったオーダーも多いです。取引先は月平均で50〜60社、業界は10数業界。これまでに製作した歯車は1000種以上にものぼります。

当社最大の強みは歯車の歯面を削る研削加工[/marker]にあります。最新鋭のマシンと長年培ったノウハウで、精度の高い超精密歯車を生み出しており、現在、最新スマートフォンの製造ラインやロボット関連など最先端の技術を支える業界からのニーズが高いです。自動車部品メーカー大手が開発した産業用ロボット用の精密歯車製造も進めています。

高品質な製品を短納期で納める「品質とデリバリー」にこだわっていますが、そのためには常に最新鋭の設備を完備することと、そこで働く人財も重要だと考え、今後は人財育成にも力を入れていきたいと考えています。

今年5月に社長に就任し100年企業に向かって全社一丸で目指しているのは、1社依存や、かたよった業界というオンリーワンではなく、業界ナンバーワンであること。今後も少量多品種であらゆる業界のものづくりに応えていきます

永田鉄工株式会社の先輩にインタビュー

若手にも仕事をいろいろ任せてくれる会社です!

杉田聖矢さん

製造1部・製造1課 年齢 19歳
勤続年数 1年目
主な仕事 歯車の旋盤、ハードターニング
出身高校 私立 豊川高校
趣味 ソフトボール
性格 長所伸ばし!?(好きなことはどんどん伸ばす、突き進むタイプ)

製造1部の製造1課に所属。ワーク(対象物)が回転し削り出しを行う旋盤(せんばん)加工を行っています。
旋盤の中でもとくに仕上げの部分、熱処理後の固くなったワークを仕上げるハードターニングを担当しています。
ワークやロット数が変わった時は、ツメやチップといった治工具を交換し、マシンのプログラム変更をするなど、段取りが欠かせません。それぞれの仕様に合わせた加工を施しています。
入社するまで、1/1000mmほどの細かい作業をしたことがありませんでした。
友だちなど自分の周りの人の中でも、ここまで細かい作業をしている人は少ないので、普通ではなかなかできない貴重な仕事をさせてもらっていると実感しています。

Q&A

良かったこと・学んだこと
福利厚生がとてもいいと感じています。中日ドラゴンズのナゴヤドーム観戦チケットの抽選会や、豊橋祇園祭の桟敷席などのチケット配布、夏の納涼祭も豪華です。忘年会は豪華賞品が当たる抽選会もあるそうで楽しみです。
今後の抱負、目標は?
高校のソフトボール部のスローガン「どうせやるなら日本一!」のように、会社での夢は「どうせ製造するなら世界一!」。永田鉄工の武器は歯研(歯車研削)だと思うので、いずれは超精密歯車の1万分の数mm、ナノのレベルの世界も経験してみたいです。
個人的な夢としては、ソフトボールの日本リーグの審判員になることです。
社内の雰囲気や社風は?
若手にも仕事をいろいろ任せてくれる会社です。新入社員での意見も聞いてもらえます。自分の班は4人で、先輩方はみんな常に気にかけてくれ、たとえ失敗をしたとしてもフォローしてくれたりていねいに指導してくれます。
永田鉄工ってどんな会社?
チーム力があり、常に情報交換をしながら、顧客が求める以上の歯車を製造しています。最新鋭のマシンを次々に導入し、常に高い精度を追求している会社です。くれます。
現役高校生へメッセージ
うちの会社は自分たちの意見を聞いてくれる会社ですが、やはり心の中で思っているだけでは相手には伝わりません。自分の意見がきちんと言えるように、高校時代からコミュニケーション能力を養っておく必要があると思います。

姉妹で永田鉄工で働いています!


前原詞音さん

品質管理部 年齢 18歳
勤続年数 1年目
主な仕事 製品の検査
出身高校 豊橋ファッション・ビジネス専門学校
趣味 園芸、工作(昔からものを作ることが好き)
性格 慎重。でも新しいことには挑戦したいタイプ
姉妹で、永田鉄工で働いています。5歳上の姉が働き始めたのをきっかけに私も永田鉄工のことを知って、姉から、会社での出来事や、みんなで協力しあい働く様子などを聞いているうちに、私も高校を卒業したら永田鉄工で働きたいと思うようになって入社を決めました。
品質管理部で製品の検査を担当しています。完成品の検査が中心です。歯車の寸法や公差(誤差)などを測定。さまざまな測定項目がある「成績書」に、数値を記入するなど、測ったデータをまとめるのがおもな仕事です。
測定は1日5、6種類。1つの測定に対して、同じ歯車を5個測定する必要があるので、1日合計30個以上の歯車を測定していることになります。
不良品がそのまま流れてしまう前に製造を止めることができた時や、不良品まではいかなくてもデータ的に少しおかしいことを伝えて、不良品になる前に未然に防げた時にはやりがいを感じます。

Q&A

良かったこと・学んだこと
慎重な性格なので、測定中に寸法がおかしかったり、何か違和感がある時などは、その原因を徹底的に調べるようにしています。なので、品質管理という職種が自分に合っていて良かったです。周りの人たちにも適職だと言われています。
学生時代は言われたことをやることがほとんど。効率など考えたこともなかったですが、今は新しい仕事を効率的に覚えたり、うまくこなす方法を日々、学んでいます。
今後の抱負、目標は?
これからさらに早く正確に品質の選定ができるようになりたいです。また、不具合の原因究明(過去の事例などでわかる)や、その対策方法・改善にも貢献できるよう今後さらに努力していきたいと思います。
社内の雰囲気、社風は?
入社してみて、姉から話を聞いている通りの会社だと実感しました。本当にいい人が多く、みんな気さくに話しかけてくれます。親しみやすく、活気のある会社です。
永田鉄工ってどんな会社?
先輩方の指導がとてもいいと思います。そのおかげで仕事がとても楽しいです!
現役高校生へメッセージ
入った高校が資格取得中心で、数で勝負の学校でした。採用の面接時、取得した資格の多さに興味を持ってもらえたので、取れる資格は学生時代にいろいろ取っておくといいと思います。

企業情報

会社名 永田鉄工株式会社
所在地 〒441-0101 愛知県豊川市宿町野川1-12
TEL 0533-72-2131
FAX 0533-78-3915
HP https://nagatatekko.co.jp
設立 1946(昭和21)年3月
資本金 7,625万円
代表者 代表取締役社長 林 臣充
売上高 57億8,000万円 (2018年1月期)
事業所・支社・支店 本社・本社工場
主な取引先 (株)クボタ、ナブテスコ(株)、川崎重工業(株)、大羽精研(株)、(株)荏原製作所、住友重機械工業(株)、津田駒工業(株)、オリエンタルモーター(株)、樫山工業(株)、(株)日立製作所 ほか
従業員数 180名
おすすめの記事