トップインタビュー

最先端技術で変わる建設現場


岡田建設株式会社 代表取締役社長 岡田 司

もともとの成り立ちは、公共事業を主体とした土木の会社です。そこからスタートし、建築、不動産事業、スポーツ事業などいろいろなことに取り組み、絶えず変化してきました

。同じ形態にとらわれずに、変わることを良しとし、それが経営理念となっています。

時代が変わるなら、会社の形態も変わってしかるべきだと考えています。こうした考えのもと、時代の変化をとらえ、土木だけでなく建築や住宅事業を積極的に展開し、企業形態を拡大してきました。

近年では、震災等によって公共事業が見直され、ライフラインにかかわる仕事が注目されており、地域との強い結びつきが一層求められています。

また就業環境においても、国土交通省が推進している「i-construction(アイ・コンストラクション)」によって、建設現場のあり方が変わりつつあります。

岡田建設もいち早く、ドローンを飛ばして空中写真測量を行い、コンピュータに取り込んだデータを利用した施工を行うなど、最先端技術による建設ICTに取り組み始めました。

ICTや最先端機械に対するアドバンテージが、建設現場において若い世代への期待となり、新しい就業動機にもなっています。

このように建設業もいろいろな側面で、変わってきました。昔のイメージとは違います。ものづくりのおもしろさが再評価されつつあることを感じています。建設現場をとりまく変化によって、若い世代が活躍できる場が広がっています。柔軟な発想でものづくりに挑戦してほしいと思います。


岡田建設株式会社の先輩にインタビュー

形が残る仕事です。達成感が意欲を高めてくれます


壮座 誉士夫さん

所属 建築部
年齢 31歳
勤続年数 4年目
主な仕事 現場管理
出身高校 私立 豊川高校
趣味 サイクリング
性格 明るい・人懐っこい
建築の仕事に就く前は、外国籍の児童に教える日本語講師をしていました。
30歳前に、地元で安定した仕事に就きたいと考え、日本の最先端の建築に興味があったことから転職しました。
現場での仕事は、業者さんと作業内容をチェックして準備し、危険ポイントを確認してスタートします。ご近所への配慮も現場監督の仕事です。
休憩時は、業者さんから他の現場の話や技術の話などを聴くことができ、コミュニケーションで得られることの多さを実感しています。
先輩にサポートしてもらいながら覚えている段階ですが、形が残るこの仕事にとてもやりがいを感じています。
完成したときの達成感が、仕事への意欲を高めてくれます。

良かったこと・学んだこと

1年目の現場の時、上司から「お前のおかげで無事終わった」と言われ、良かったと思いました。
現場ごとに内容が違うので、いつも新鮮です。
日々勉強で、やりがいがあります。

女性目線、主婦目線で楽しく営業


清水 あつ子さん

所属 開発営業部
年齢 37歳
勤続年数 4年目
主な仕事 分譲住宅の販売
出身高校 愛知県立国府高校
趣味 バレーボール
性格 明るい、立ち直りが早い

パシフィックホームの分譲住宅の販売をやっています。土・日の販売会に、お客様を住宅内に案内し、部屋を紹介します。子育て世代のファミリー層が多く、要望に合った家、間取りから予算、ローンの支払いまでトータルに相談を受けます。お客様の要望をどこまで聞き出せるか、いつも苦労しますが、女性目線、主婦目線で、家事動線や動きやすさの提案を心掛けています。

パシフィックホームは、分譲住宅としては、間取りも一戸一戸異なり、収納も広く、使いやすさが特徴なので、お客様との会話がはずむことが多く、営業という仕事をとても楽しく感じています。

建設・建築というと男性のイメージが強いですが、意見が通りやすい社風でもあり、女性が働きやすい職場です。

良かったこと・学んだこと

住宅を購入しただいたお客様を3か月後にアンケート訪問しますが、「担当になってくれてよかった」と言われたり、住み心地が良いと答えてくださったときがうれしい瞬間です。

目に見えて、形ができていく実感


芳賀 将行さん

所属 土木部
年齢 26歳
勤続年数 3年目
主な仕事 現場管理
出身高校 愛知県立豊橋南高校
趣味 ドライブ
性格 明るく前向き

現場監督をやっています。現場の作業員が、作業しやすいように、準備と安全管理が主な仕事です。また、測量も大事な仕事です。現場によっては、足場も複雑になって、測量しづらいときもあって、苦労することもあります。現場での仕事は、目に見えて、形ができていくことが実感できます。自分が携わったものが、形となり、地域の役に立つことが、この仕事のいちばんのやりがいです。

将来は、河川をきれいに整備する仕事がやってみたいです。環境を整え、水をきれいにするだけでなく、護岸も整備し、川の流れや水自体がきれいに見えるような仕事がしてみたいと思っています。

職場は、明るい人が多く、わからないことも気軽に相談できる先輩、業者さんが多くて、とても働きやすいと感じています。

良かったこと・学んだこと

公園を作っているとき、近所の子どもたちが見に来てくれました。作っている遊具をとても楽しみにしてくれました。完成したときに、一緒に喜んでくれたことがうれしかったですね。

企業情報

会社名 岡田建設株式会社
所在地 〒442-8577 豊川市白鳥町京次52番地1
TEL 0533-87-5191
FAX 0533-88-5139
HP https://www.oka-ken.co.jp
創業 1954年
設立 1961年
資本金 9,680万円
代表者 代表取締役社長  岡田 司
売上高 113億円(2018年6月期)
事業所・支社・支店 名古屋支店
グループ・関連会社 (株)アクト・パシフィック、(株)パシフィックリフォーム、(株)パシフィックスポーツクラブ、(株)オカダ総合
従業員数 106名
許認可類 建設業許可、宅地建物取引業免許、1級建築士事務所、ISO9001
おすすめの記事