トップインタビュー

いつの時代も中小同族企業の経営を支援!

税理士法人大平経営会計事務所 代表社員(所長) 大平吉郎

昭和47年の事務所設立以来、45年以上にわたって、同族企業を中心とする中小企業の経営指導、経営支援を生涯の務めとし、今日まで過ごしてまいりました。

社訓は「感謝報恩」。常に感謝の気持ちを忘れず「安心と希望を提供する」というキャッチフレーズを掲げ、日々、お客様のために業務に励んでいます。

私が考案した「大平式会計理論」は誰にでも分かりやすいように会計管理を解説した独自の手法です。大平式理論をもとに、企業の毎月のお金の動きが分かる月次資料を提供するなど、さまざまな形で経営支援をしています。現在は九州から北海道まで顧問先(お客様)は800件以上にものぼっています。

当社は良くも悪くも「こき使い主義」です!何事も経験するのが一番と考えているので、入社後すぐから何でもやらせますが、その分、入社5、6年目でするような仕事を1年目から経験できるので、成長スピードも早いのが特長です。
さらに若手が若手を指導することによりお互いに成長できる土壌があります。自ら考え、動き、一人ひとりが成長できる会社なのです。

今一番気になるのはスマホでカード決済など、ITを駆使した金融サービス=フィンテックの動向です。時代の変化はめまぐるしいですが今後もフィンテック時代に対応し、必ず勝ち残れるようお客様の経営支援を続けていきたいと思います。

税理士法人大平経営会計事務所の先輩にインタビュー

お客様の抱える悩みに応えられた時に達成感!

中村雅己さん

税務会計部門・6課 年齢 23歳
勤続年数 3年目
主な仕事 経理、税務関連の記帳代行、顧客対応など
出身高校 県立 蒲郡東高校
趣味 映画鑑賞
性格 面倒くさがり

決算書といった経理関連の記帳代行がおもな仕事。始業から終業まで、会計や税務の面で、お客様を全力サポートしています。売上を伸ばす方法、いつもより利益が出た年の節税の方法など、経営や税務上の相談を受けることも多いです。

企業規模や業種が違えば、その悩みや相談事もいろいろですが、仕事のやりがいは、お客様それぞれの大小さまざまな望みがかなった時、「助かった」「ありがとう」と感謝されるとモチベーションも上がりますね。

当社一番の特徴は「全社一丸」だと思います。お客様ごとに担当者は決まっていますが、1つのクライアントを社員全員で対応しています。どんな仕事でもみんなで協力すれば、より良い結果が得られるもの。たての連携もすごくスムーズだと感じています。
今後さらに知識と経験を積んで、お客様が欲しい情報をもらさないようにして、さらに有益な提案ができたらと思います。

Q&A

良かったこと・学んだこと
やはり税金について詳しくなれたこと。モノの価値を金額で理解できるようになりました。自分が加入する保険も他社と比較したり中見を吟味。また、人見知りではなくなったことと、お金にかかわる会話が多いので言葉を選びながら会話ができるようにもなりました。
社内の雰囲気、社内イベントなど
決算の申告など期限付きの仕事が多いのですが、そういったやるべきことをちゃんとやっていれば、とやかくうるさいことを言われない会社。やり方なども個人の裁量に任せてもらえ、堅苦しくない会社だと思います。
現役高校生へメッセージ
勉強など、最低限やるべきことをやるのはもちろんですが、学生時代の友人は得がたいものなので、なるべく多く友だちを作っておくといいと思います。また、自由な時間も多いので、いろいろなことにチャレンジしてそれを吸収していってください。

タイムスケジュール〜税務会計部門・6課編〜

AM 08:30出社、お昼まで事務所で決算業務など
PM 12:00お昼休み
PM 13:00出張の準備
PM 13:30 〃  準備完了
PM 13:45出張(お客様のもとへ出向く)
PM 17:00出張終了
PM 17:20帰社、明日の準備
PM 17:40退社 ※始業から終業まで会計や税務の面で、お客様を全力サポートしています。

幅広い知識を身につけてお客様に発信していきたい!


鈴木友佳子さん

税務会計部門・4課 年齢 23歳
勤続年数 1年目
主な仕事 帳簿作成関連業務(記帳代行)、試算表の作成など
出身高校 県立 御津高校
趣味 旅行
性格 マイペース

毎月、お客様のもとへ訪問。入出金など請求書と照らし合わせながら数字を確認したり、1カ月間の元帳をもとに、試算表や月次報告書を作成するのがおもな仕事す。現在、担当している顧客は20件程度。週2、3回は担当する会社へ出向いています。滞在時間は数時間の会社もあれば、朝から夕方まで詰める場合もあります。

当所を退職した方のクライアントを担当した際、引き継ぎ期間が短かったため、残された過去の資料が頼りでした。資料を紐解いて、自分の力で解決できた時には大きな達成感がありました。

私のお客様は個人事業主が中心で農家の方も多いです。経営者とお話することが多い仕事なので、お客様の業界、業種に関するニュースを得たり、世の中で何が起こっているのかなどさまざまなことにアンテナを張っておくよう心がけています。

入社時に「大平式会計」といった所長の著書を何冊もいただきました。それらの本を精読し、日々変わる税務のことを覚えていくなど、今後もっと幅広い知識を身につけてお客様に発信できるようになりたいです。

Q&A

良かったこと・学んだこと
良かった事は分が学び得た知識がお客様の知識になること。大学で学んだことが活かせる部分もありますが入社後覚えたことの方がはるかに多いです。税務に関して学んだ事は源泉徴収。アルバイト代で引かれていた漠然としたものが何かを理解しました。
社内の雰囲気、社内イベントなど
優しくて温厚な人が多い会社です。みんな親身になって相談にのってくれます。解決方法が見つからず上司に相談したところ、自分の仕事があるにもかかわらず、1日中私の仕事に付き合ってくれたこともありました。社内では「お客様のところで分からないことがあればその場で答えず、会社に持ち帰って何でも聞いてね」と言われています
お客様に対して全社一丸で取り組む会社ですが、ほかにも年に1度、1日かけて全社員でエアコンの大掃除で1日汗をかきます。
現役高校生へメッセージ
さまざまなことを経験して視野を広げてください!

タイムスケジュール〜税務会計部門・4課編〜

AM 08:30  出社、お客様の行って帳面作成
PM 12:00  お昼休み
PM 13:00すぎ帰社、事務所に戻り、パソコンに向かって試算表、月次資料などを作成
PM 17:40  業務終了、退社 ※以上、月に2〜3回はお客様のところ出向く、そんなある日のタイムスケジュールです。

企業情報

会社名 税理士法人大平経営会計事務所
所在地 〒440-0833 愛知県豊橋市下地町字横山45-1
TEL 0532-53-5333
FAX 0532-53-5118
HP http://odaira.com
設立 1972年10月
資本金 15万円
代表者 代表社員 大平吉郎
売上高 3億8,935万円(2017年12月期)
事業所・支社・支店 本社・事務所
関連会社 大平経営会計グループ

株式会社大平経営コンサルティング

株式会社大平経営

公認会計士大平吉郎事務所

従業員数 74名
おすすめの記事