トップインタビュー

地域の幸せにつながる事業に挑む

株式会社サーラホテル&レストランズ 代表取締役社長 宮川直樹

住みたくなる街づくりのひとつの糧になればと考えてホテルやレストランの運営に取り組んでいます。

たとえば、街の玄関であり居間であり、お祝いの場としての空間とサービスに高い評価をいただいているホテルアークリッシュ豊橋は、さらにうるおいと豊かさを感じていただけるコンテンツを目指しています。

東三河には全国一を誇る農産物が多く、地元の人たちが作っている良質な生産物をお客様に伝えることも私たちの役割だと考えています。

人に感謝され、地域の幸せにつながる事業を開発し、実現に向けて取り組んでいます。

サーラグループは、エネルギー供給、インフラ整備、住宅・輸入車販売など40社を超える生活関連企業で構成し、東三河・遠州地域を中心に地域の皆さまの暮らしとビジネスをサポートしています。

株式会社サーラホテル&レストランズの先輩にインタビュー

お客様の満足度を高め、円滑なサービスに努めています

稲田友香 さん

レストランKEI
年齢 23歳
勤続年数 4年目
出身高校 桜丘高等学校
趣味 カメラ、ゲームなど

高校の進路説明会の時にホテル業界に興味を持ち、卒業後、専門学校のホテル系の学科で学び、さらに専門のレストラン系に進みました。

地元で働きたい、学んだことを活かしたいと考え、オープンしたばかりのホテルアークリッシュ豊橋でアルバイトをし、「ここで働けたら意欲的になれる」と考え、入社を決めました。

現在は、朝食のリーダーとして、お客様の満足度を高め、サービスを円滑に進めることに努めています。

心掛けていることは、安心してお任せいただけるように行動し、笑顔を絶やさないようにすること。

第一印象が8割と言われていますので、身だしなみを整え、体調にも気を付けています。そのためにも朝食は必ず取ると決めています。

仕事に向かう気持ちをキープできたら、ワンランクアップを考えたいと思っています。

今は、その分岐あたりなので、日々を大切にしながら、自分の仕事を見つめ直しています 。

良かったこと・学んだこと

「ここがランウェイ」とイメージし、料理を美しくスマートに出せるようになりました。

今年で4年目になりますが、戸惑っている時間はもったいないと考え、厳しい指導にも前向きに取り組む自分のメンタルの強さに気づきました。

自らの成長につながっています。

お客様のための1分の1を作ることを心掛けています

味岡寛斗さん

レストランKEI
年齢 22歳
勤続年数 3年目
出身高校 愛知県立豊橋西高等学校
趣味 ツーリング

祖父と釣りに行ったり、自然薯を掘りに行ったりと、食を楽しむ環境が小さなころからありました。

高校生の時、「一生やっていく仕事」をテーマに自分の仕事をイメージしたとき、料理人はどうだろうと考え、調理師専門学校へ進みました。

1年の時、ホテルアークリッシュ豊橋でバイトをし、フランス料理の奥深さに触れ、論理的なことにも惹かれ、フランス料理の料理人になることを決めました。

就活の時は、尊敬するシェフのもとで学びたいと思い、当社への入社を決めました。

今は、温かい料理の付け合わせの仕込みや提供前の仕上げを担当しています。

心掛けていることは、大勢の中のひとつではなく、お客様ひとりのためのひとつ、1分の1を作ること。

シェフを目標に、いろいろな料理を吸収し、いずれは自分の料理が作れるようになりたいと思っています 。

良かったこと・学んだこと

先輩から教えてもらった「あいさつ」を実行することで「しっかりしているね」と言われることが増えました。

お客様に声をかけられ、当レストランの料理をほめていただく時はとてもうれしかったです。

お客様に喜んでいただくことに一番のやりがいを感じます。

企業情報

会社名株式会社サーラホテル&レストランズ
所在地〒440-0888 豊橋市駅前大通1-55サーラタワー
TEL0532-51-1101
FAX0532-51-1102
HPhttps://www.arcriche.jp/
設立2017年12月
資本金1,000万円
代表者代表取締役社長 宮川直樹
売上高10億1,800万円(2018年11月期)
事業所・支社・支店ホテルアークリッシュ豊橋、ホテルデイ・バイ・デイ、豊市、謝謝、四川飯店、グリーンカフェなど
グループ・関連会社サーラグループ
従業員数312人

おすすめの記事