サーラグループは、エネルギー供給、インフラ整備、住宅・輸入車販売など40社を超える生活関連企業で構成し、東三河・遠州地域を中心に地域の皆さまの暮らしとビジネスをサポートしています。

サーラカーズジャパン株式会社の先輩にインタビュー

お客様と整備士をつなぐことが一番大事な仕事です

山口友捺さん

アウディ豊橋
年齢 23歳
勤続年数 4年目
出身高校 ゆずりは学園
趣味 スノーボード

祖父が自動車部品会社をやっていたことから整備の仕事に興味を持ち、高校卒業後、整備士の専門学校に行きました。

自動車整備士2級を持っています。就活のときにはディーラーに勤めたいと考え、サーラグループなら安心だということと、休日が多いことも決め手の一つになり、サーラカーズジャパンに入社を決めました。

1年目は、整備士として仕事をしました。

仕事に男女はありませんが、女性はやはり力が弱いので、周りの人の助けがあってこそ働けるということを実感しました。

2年目に、「接客に向いていると思うがサービスアドバイザーの仕事はどうか」と会社から言われ、自分の可能性を広げる機会と捉え、サービスアドバイザーになりました。

大きな役割は、お客様と整備士をつなぐことにあります。

整備士だったことから、お客様の質問に、些細なことなら自分で応えることができ、整備士には、お客様の話を整備の視点で伝えることができます。

明るく元気に、気づいたことはすぐに行動することを心掛け、仕事を楽しんでいます。

良かったこと・学んだこと

たくさんの方に関わることができ“考え方”“ものの捉え方”を学びました。

また、いろいろな人と話をする機会があり、さまざまな価値観があることを知りました。自分の知識の少なさがわかり、もっと頑張りたいと思いました。お客様に「ありがとう」と言われたり、「会いに来たよ」と言われるとうれしく、やりがいを感じます。

お客様のご来店は、店のスタッフ全員の喜びです。

自分もその一員になれたときに喜びを感じます。

一流の整備士をめざし、挑戦しています

星野耕介さん

フォルクスワーゲン豊橋 メカニック
年齢 21歳
勤続年数 2年目
出身高校 愛知産業大学三河高等学校
趣味 映画鑑賞

高校で学んだ建築の知識を活かしたいと考え、現場監督という職業に少し興味があったことから入社を決めました。

車が好きで、整備の仕事ができたらいいなと考え、高校卒業後、短大で車のメカニズムを勉強しました。2年生の夏に1週間、サーラカーズジャパンでインターンシップを体験し、

整備士は汚れ仕事なので本当に車好きじゃないとできないと思いました。

こうした体験の中で、整備士をめざすことへの自分の気持ちはかわらず、輸入車の整備に魅力を感じ、入社を決めました。

1年目は先輩の指導のもと定期点検などに携わり、2年目はひとりで行えることも増え、どうしてもわからないことは先輩に聞くというスタイルで取り組んでいます。

まだやったことのない仕事も多く、一人前になるまでには何年もかかると思いますが、ミスをしないようにきちんと覚え、スキルを身に着けたいと思っています。

社内には、こうした自分の想いを応援してくれる環境もあります。

めざすなら一流の整備士をめざし挑戦していきたいと思っています。

良かったこと・学んだこと

いろいろな人の話を聴くことで、建築に関する知識をより詳しく学んでいます。

苦手だったコミュニケーション力も少しずつですが身についてきたように思います。

自分が管理した建物が完成した時、お客様から感謝の言葉をかけられた時、やりがいを感じます。

企業情報

会社名サーラカーズジャパン株式会社
所在地〒440-0888 豊橋市駅前大通一丁目55番地サーラタワー
TEL0532-51-1260
FAX0532-51-1261
HPhttps://www.salacarsjapan.co.jp/
設立1962年9月
資本金4億8,900万円
代表者代表取締役社長 上野国久
売上高151億3,700万円(2018年11月)
事業所・支社・支店愛知県3店舗、静岡県6店舗、東京都3店舗
グループ・関連会社サーラグループ
従業員数251人

おすすめの記事