トップインタビュー

暮らしと産業を支える偉大な裏方

株式会社シンデンコー 代表取締役社長 本多英司

シンデンコーは「電気」の会社です。

暮らしに必要なエアコンや照明から工場の大型機械まで、電気で動かす様々なものを皆さんが安心して使えるように、配線などの設計・施工から、修理などの保守管理をしています。

近年は、地球にも人にも優しい「太陽光発電」や「地中熱利用」などの「再生可能エネルギー」にも力を入れています。

また、お客様に有益な提案ができるよう、総合的な知識と技術の習得に努めるとともに、お客様の情報を社内で共有し、ご要望に全員が対応できる体制をとっています。

当社の社員は一人ひとりが設計・施工のプロという「技術者」であり、ベストなシステムを提案できる「アドバイザー」でもあります。

「電気」で暮らしと産業を支える「偉大な裏方」、それがシンデンコーの目指す電気の仕事です。


株式会社シンデンコーの先輩にインタビュー

経験よりやる気!


三宅央人さん

電気設備工事部 年齢 36歳
勤続年数 17年目
資格 第1種電気工事士
主な仕事 電気工事全般
出身高校 名古屋工学院専門学校 電業技術課
性格 まじめ、やさしい

工事部には専門学校の電気科などを卒業した人も多いのですが、資格取得のためには会社からのバックアップがありますので、やる気さえあれば学部学科は関係ありません。

お客さんと接したり、現場ではさまざまな業者・職人さんたちと一緒に仕事をしますので、やはり協調性のある人がいいと思います。

先輩方が細かく指導してくれますので、未経験の方でも大丈夫です。

積極性も大切ですね。

1人でも多くの方に、電気関連の仕事に興味を持ってもらいたいですね。

良かったこと・学んだこと

自分自身がかつて、職場の先輩から現場で仕事の段取り、やり方を指導していただいたように、現在では私も若手社員を指導する立場となりました。
若い人とできるだけ一緒に現場に行って、業務をわかりやすく説明するように心がけています。

フォローしてもらうばかりではなく、自分から学ぶ姿勢を心がけています


井上晃希さん

電気設備工事部 年齢 23歳
勤続年数 4年目
資格 第2種電気工事士
主な仕事 電気工事全般
出身高校 私立愛知産業大学三河高校
趣味 バスケットボール、サーフィン
性格 明るい、話し好き
大きな規模の電気工事では、職場の先輩方のサポートをしながら仕事を覚えて行きます。
いつか自分が現場を任された場合を想定して、施工方法や技術を見ては作業をしています。
自分一人で対応させていただく工事が増えて来ましたので段取から完了まで一通りできることも多くなり、少しずつですが自信が持てるようになって来ました。
電気工事と言っても、多種多様なので覚えることが沢山あり毎日が勉強だと痛感しています。
「早く仕事を終えなければ・・・」と焦る気持ちが強いですが、「落ち着いて」と先輩方からはアドバイスをいただいています。
「安全に落ち着いて作業する」ことを心掛け、自分の仕事ぶりを日々見守っていただいている上司や先輩方には感謝しています。

良かったこと・学んだこと

高校の授業で電気のことを勉強していましたが、実際に現場で働いてみて、当初に想像していた以上に電気工事は難しいというのが実感です。
現在は自分で段取りを決めて、工事の進み具合を把握しながら、仕事を進められるようになりました。

企業情報

会社名 株式会社シンデンコー
所在地 〒440-0813 愛知県豊橋市舟原町118番地3
TEL 0532-54-4365
FAX 0532-54-4360
HP http://www.shindenko-gr.co.jp/
設立 1981年12月
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役社長 本多英司
売上高 4億3,000万円(2019年2月期)
事業所・支社・支店 新城営業所
主な取引先 国土交通省、愛知県、豊橋市、アマノ、日本ガスコム、大和ハウス工業、ナカノフドー建設、社会福祉法人さわらび会 ほか
従業員数 15人(2019年6月時点)
許認可類 愛知県知事許可
電気工事業(特定)・管工事業(一般)・電気通信工事業(一般)
おすすめの記事