トップインタビュー

喜びに立ち会う、それが仕事です

サーラ住宅株式会社 代表取締役社長 山口信仁

ご家族がマイホームを建てる時、それは人生で最も幸せに満ちたひと時です。

その喜びの時間に立ち会う私たちの仕事には、ほかでは味わえない感動があります。

住まいは、住まう人の暮らしそのものであり、地域の文化や風土が最も端的に表れることから、サーラ住宅では東海4県に営業エリアを特化し、地域の気候・風土に合った住まいづくりを行っています。

夏涼しく、冬暖かい「外断熱・二重通気工法」の技術や家中の湿度をコントロールする「全館調湿換気システム」を搭載した住まい(Best-air=べステア)により、1年を通して快適・健康に暮らすことができる最上級の住みごごちを実現しています

サーラグループは、エネルギー供給、インフラ整備、住宅・輸入車販売など40社を超える生活関連企業で構成し、東三河・遠州地域を中心に地域の皆さまの暮らしとビジネスをサポートしています。

サーラ住宅株式会社の先輩にインタビュー

お客様と深く関わることができる仕事にやりがいを感じます

林 愛美 さん

豊橋支店 豊川営業所 ホームエンジニア
勤続年数 4年目
出身高校 愛知県立豊丘高等学校
趣味 カメラ

大学で住環境について学んだこと、バイトの経験から接客業にやりがいを感じたこと、地元企業で働きたい、その3つが入社の決め手になりました。

主な仕事は、豊川市、新城市、蒲郡市内の分譲住宅の販売、物件の管理で、新聞広告、WEBページの作成も担当しています。

平日は主に、週末の打ち合わせのための準備や分譲地のメンテナンス、新規のお客様に向けての営業活動をし、週末は、お客様との打ち合わせや分譲地での待機がメインになります。

スケジュールの組み立てがうまくできなかったり、優先順位を決められなかったり失敗もしてきましたが、上司や先輩、現場の職人さんたちに助けられ、失敗もまた自分の成長の糧になっています。

心掛けていることは、聞き役になること。お客様にとっての最善をとことん考えること。

お客様によってご要望が全く異なり、答えが一つに決まっていないので、お話を十分に伺い状況を見極めながら提案するように努めています。

大変だけどおもしろく、やりがいがあります。

良かったこと・学んだこと

ひとり一人のお客様と深く関わることができる仕事にやりがいを感じています。

お客様から「林さんが担当でよかった」と言われたときにはとてもうれしく思いました。

さまざまな人と接する中で、相手の立場になって物事を考え提案することの重要性を学びました。

ひとりで現場を完結できるように目標をもって取り組んでいます

鈴木 猛 さん

豊橋支店建設グループ建設チームⅡ
勤続年数 2年目
出身高校 愛知県立豊橋工業高等学校
趣味 サッカー

高校で学んだ建築の知識を活かしたいと考え、現場監督という職業に少し興味があったことから入社を決めました。

地元でよく知られている会社という安心感もありました。

1年目は先輩について勉強しながら現場をまわり、その年の12月ごろから自分の現場を持つようになりました。

現場の工程、安全、予算、品質の監理が主な仕事です。清掃もします。

仕事を進めていくうえでの報告、連絡、相談とともに、お客様の立ち場に立って考え行動することを心掛けています。

住宅は、ひとりの頑張りだけではできません。

いろいろな人と話しコミュニケーションをとらないとできません。

そのためには、会話力や人にしっかりと伝える力が必要だと思いました。

ひとりで現場を完結できるようになりたいので、そのための資格取得を目標のひとつにし、前向きに取り組んでいます。

良かったこと・学んだこと

いろいろな人の話を聴くことで、建築に関する知識をより詳しく学んでいます。

苦手だったコミュニケーション力も少しずつですが身についてきたように思います。

自分が管理した建物が完成した時、お客様から感謝の言葉をかけられた時、やりがいを感じます。

企業情報

会社名サーラ住宅株式会社
所在地〒441-8021 豊橋市白河町100
TEL0532-32-7272
FAX0532-31-2674
HPhttps://sala-house.co.jp/
設立1969年
資本金10億1,859万円
代表者代表取締役社長 山口信仁
売上高180億500万円(2018年11月期)
事業所・支社・支店豊橋支店、名古屋支店、浜松支店ほか
グループ・関連会社サーラグループ
従業員数258人

おすすめの記事