トップインタビュー

「顧客のために繁栄を」を掲げて前進

竹本油脂株式会社 執行役員総務部部長 富田哲雄

当社が注力している界面活性剤の開発・製造は、個人消費者向けのものではなく、化学メーカーなどの企業向けを中心としています。

お客様となる企業は、さまざまな要望を抱えています。要望を企業の担当者からしっかり聞き取り、ニーズをつかんで製品化することが重要となります。
取引先の担当者は技術開発部門の方々が多く、商談には専門的な知識が必要となるので、化学製品へのニーズを把握するには理系出身者が有利です。
そのため当社の従業員は、営業の者も含めてほぼ理系出身で占められています。
だからといって、研究所の所属研究員でも所内で研究だけをやっていたい人は向かないです。
お客様の元に積極的に出かけていって話を聞き、ニーズをつかもうとする姿勢が大切です。
取引先の企業と製品を共同開発しながら、新しい要望を広げていくという場合もあります。
お客様から話を聞く中で、意見が合わないという場合もあると思われますが、そうした場合には協調性を重視してほしいですね。
お客様に寄り添い共に頑張れる人が当社に向いています。
自分が提案したアイデアが取引先に採用されて、開発に携わりながら製品化したものをお客様に購入していただいたときには、仕事に対するやりがいが感じられ何物にも代えがたい喜びが訪れます。


竹本油脂株式会社の先輩にインタビュー

先輩や上司の姿を見て、自発的に動くようになりました


I.A.さん

大島第2工場 年齢 24歳
勤続年数 7年目
主な仕事 繊維を柔軟に仕上げるワックスの製造
出身高校 愛知県立岡崎工業高校
趣味 テニス、動画鑑賞
性格 気分屋なところがある
高校の時は1年生から3年生まで同じクラスで、同じ担任の先生でした。
当時は、先生が年上であるにもかかわらず、仲の良い友達のような感覚で会話をしていました。
気遣いは全くありませんでした。
しかし会社に入って働くようになってからは、同期生や先輩の姿を見て学習し、目上の人との話し方を学びました。
同世代の同じ考え方の人間としか接してこなかった私にとって、年上で考え方の異なる方々との集団生活は、目先のことしか考えられなかった自分を、その先に何があるかを考えて行動する自分へと変えました。
その結果、自分で仕事の段取りを決めて業務を進められるようになり、効率的な働き方ができるようになりました。

良かったこと・学んだこと

工業高校を卒業しているので化学製品に対する基礎知識はあり、仕事への不安や抵抗などは特にありませんでした。
化学の原理や反応について知っていた部分が、経験を積んで応用できるようになったので、当社に入ってから多くのことを学べていると思います。

よく知っている地元の企業に就職できて良かったです


K.T.さん

大島工場第1ブロック 年齢 18歳
勤続年数 1年目
主な仕事 特殊繊維用の化学薬剤の製造
出身高校 愛知県立蒲郡高校
趣味 ボウリング、野球
性格 おとなしい
地元の企業に就職できて、安心感があります。
「竹本油脂」の社名は父母がよく知っていますし、私自身も小学生の時分から認知していました。
3人兄弟なのですが兄2人は大学に行かずに就職して働いており、私には働きたい気持ちが強くあったため、高校生の時から就職を考えていました。
いざ入社して働いてみると、学生の時とは仕事に対する責任感が全く違います。
高校3年の夏に野球部を引退した後、焼肉店でアルバイトをしていましたが、自分の行動に責任を負わなければならない点で社会人となった現在とは違いますね。
わからないことは上司や先輩にしっかり聞くようにしていますし、早めに会社に出勤するようにもなりました。

良かったこと・学んだこと

学んだのは、学生と社会人との責任感の違いです。
強酸性の薬剤があり、体に付着すると危険です。
だから薬剤を扱う工程になると、取り扱い方が慎重になります。
間違えると大変なことになりますので、一つひとつ確認しながら注意深く仕事に取り組んでいます。

企業情報

会社名 竹本油脂株式会社
所在地 〒443-8611 愛知県蒲郡市港町2-5
TEL 0533-68-2111
FAX 0533-68-1035
HP https://www.takemoto.co.jp/
創業 1725年
設立 1945年6月
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長執行役員 竹本 元泰
売上高 695億円(2017年12月期)
事業所・支社・支店 本社工場・中央研究所、浜町工場、大島工場、亀岩工場、鹿島工場、東京営業所、大阪営業所、九州営業所、海外事業所(アメリカ、インド、中国、台湾)
主な取引先 国内外の大手優良企業多数
従業員数 584人(男455、女129。2017年12月時点)
おすすめの記事